未来に向かって前進するベントレーとブライトリング

未来に向かって前進するベントレーとブライトリング

■ 15年間にわたる先駆的なパートナーシップを正式に更新
■ 主要コレクションに統合されるベントレー・スペシャル・エディション
■ 現代の目の肥えたファンのための品質、エレガンス、そして時代を超えたデザイン

ベントレーは、ブライトリングとの長年にわたるパートナーシップの更新を喜びとともにお知らせいたします。ブライトリングは、目的とスタイルを兼ね備え、日常のエレガンスに捧げられた新世代の腕時計を発売します。

ブライトリングは、2003年に、ベントレーのフラグシップ・モデルであるコンチネンタルGTのダッシュボード・クロックのデザインを委ねられた最初の時計メーカーとなりました。

ブライトリングと契約を結んだときにベントレーのセールス&マーケティング担当役員であったエイドリアン・ホールマークが、現在のベントレー・モーターズの会長兼CEOです。彼は次のように述べています。「ベントレーとブライトリングの長期にわたる提携は、志を同じくする2つのブランドが誠意をもって協力するときに、両社の業績がいかに向上するかを示す輝かしい例となっています。」

「100周年を迎えるにあたって、私達はもちろん過去を祝いますが、さらに重要なことは、革新に対する情熱をもって未来に目を向けることです。卓越した技術、専門的職人技、そして先駆的な精神を共有するブライトリングのようなパートナーとともに前進することは我々に絶大な自信を与えてくれます。」

ブライトリングは、今回の提携によるベントレー・スペシャル・エディションを、独立したブライトリグ・フォー・ベントレー・コレクションではなく主要モデルに組み込みます。この特別な腕時計の最初の製品となるプレミエB01クロノグラフ42ベントレー・ブリティッシュ・レーシング・グリーンは、ブライトリングのフラグシップである自社製キャリバー01機械式ムーブメントを搭載しています。金属製ベントレー・ロゴ付きのユニークなトランスパレント・ケースバックを通して、この機械式ムーブメントを覗くことができます。また70時間ものパワーリザーブも備えます。

さらに、エディションを示す“BENTLEY”の刻印を施したプレートが取り付けられており、そのデザインは、スーパーチャージャーを搭載した歴史的な1929年製「ブロワー」ベントレーのダッシュボードから着想を得ています。

ブリティッシュ・レーシング・グリーンの文字盤が際立つこの腕時計には、ステンレススチール製ブレスレット、または文字盤と同じブリティッシュ・レーシング・グリーンのレザー・ストラップが用意されています。3時位置と9時位置にコントラスト・カラーのサブ・ダイアル、6時位置に日付窓が配置されています。

ベントレー・モーターズが100周年を祝う来年に、ブライトリングは、100年にわたる卓越した高級車を祝うために、リミテッド・エディションの腕時計を発売します。

ブライトリングCEOのジョージ・カーンは、ベントレーとのパートナーシップを継続することに期待を寄せています。彼は次のように述べています。「ベントレーとブライトリングは非常に多くの価値を共有します。両社とも、品質、性能、そして優れたデザインで知られており、どちらも素晴しい歴史と伝統をもとに築き上げられています。まさに理想的なパートナーシップであり、15年以上を経て、そこに新たな1章を加えることをうれしく思います。」

世界で最も人気のある高級車ブランドのベントレー・モーターズは、2003年に、他の追随を許さないグランドツアラーである最初のコンチネンタルGTを発売しました。コンチネンタルGTのあらゆるディテールは、品質、高級感、そして性能に対するベントレーの継続的な献身を反映しています。それにふさわしいダッシュボード・クロックをデザインする際に、ベントレーはブライトリングを選びました。

誇り高き歴史と個人的なつながり

ブライトリングと自動車の関係は長い歴史を持ちます。1931年に航空機用に発表された機内搭載クロノグラフは、自動車のダッシュボード仕様としても設計されていました。

さらに、ベントレーとブライトリングの間には、約70年前に遡る個人的なつながりがあります。創業者のレオン・ブライトリングの孫であり、クロノグラフの2番目のプッシュボタンを生み出した先見の明のあるウィリー・ブライトリングは、ベントレーの熱烈なファンでした。1940年代後半から、ベントレーのハンドルを握り、ジュネーブからラ・ショー=ド=フォンまでの道を意気揚々と走る彼の姿は、お馴染みの光景になりました。この華麗な時計職人は多数のベントレーを所有していました。

ル・マンでのベントレー
1924年から1930年まで、有名な「ベントレー・ボーイズ」がル・マン24時間レースで5回の優勝を獲得しました。その成功は、ブランドの過去の偉業にとどまらず、2003年には、ル・マンに復帰して1-2フィニッシュを飾りました。この世界で最も有名な耐久レースにおいて、チーム・ベントレーのメイン・スポンサーだったブライトリングは、リミテッド・エディションのクロノグラフであるベントレー・ル・マンを製造してその功績を祝いました。

ブライトリングとベントレー:エレガンスとラグジュアリー
ブライトリングは、頑強な「プロ仕様の計器」として長く知られていますが、より幅広い層の人々にアピールするエレガントで豪華な腕時計も製造してきました。ブライトリングとベントレーが新たなパートナーシップの可能性を模索する中で、この2つのアイコニックなブランドは、旧友と素晴らしい新製品を共有し、世界中の眼識のある人々との出会いを心待ちにしています。

腕時計の詳細

プレミエB01クロノグラフ42ベントレー・ブリティッシュ・レーシング・グリーン

リファレンス AB0118A11

ムーブメント

キャリバーブライトリング自社製キャリバー01
直径30 mm
厚さ7.2 mm
駆動方式自動巻き、デュアルアクティング・ボールベアリング・ローター
パワーリザーブ70時間以上
部品数346
振動数4hz 28,800振動/時
クロノグラフコラムホイール式、垂直クラッチ、30分積算計および12時間積算計
表示分、秒、日付窓
精度COSC公認クロノメーター

ケース

素材 ステンレススチール
直径 42 mm
厚さ 13.65 mm
防水性 100 m(10 気圧)
風防 両面に反射防止加工が施されたドーム型サファイアガラス
ケースバック ねじ込み式スチール、サファイアガラス
リューズ ねじ込みロックなし、ガスケット 2 個

文字盤/針
ブリティッシュ・レーシング・グリーン、パーマネント・セコンドとトータライザーのためのコントラスト・フィールド
スーパールミノバ・コーティングの時針と分針

ストラップ
フォールディング・バックル付きレザー・ストラップ、またはフォールディング・クラスプ付きステンレススチール製ブレスレット

- 以上 -

編集者の皆様へ
ベントレーについて

Bentley Motorsは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社はクルーにあり、Continental、Flying Spur、Bentayga、Mulsanneという4つのラインアップの設計からR&D、エンジニアリング、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、Bentleyのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。クルーでは、約4,000人の従業員が勤務しています。

ブライトリングについて
1884年以来、ブライトリングは高精度のタイムピース、リストクロノグラフ開発での先駆的な役割、そして卓越したデザインへの妥協のない取り組みにおいて世界的な名声を博してきました。航空業界との深い関係があることで知られるブライトリングは、人類が空を制覇してきた歴史的瞬間をともに分かち合ってきました。改革の精神を持つことで名高いこのブランドは、科学、スポーツおよびテクノロジーの分野においてもその名誉ある地位を築いています。ブライトリングは自社でムーブメントを製造し、全ての時計はスイス製のCOSC認定クロノメーターとしてのステータスによってその高い品質を保証しています。