COACHBUILT

マリナーの事業は、長年にわたって培ってきた職人の高度な技術に根ざしています。もう1つ付け加えるべきは、ベントレー黎明期に知名度を向上させ、今でもベントレーの大切なお客様のことを第一に考えた、優れたクラフツマンシップと先見の明のある品質です。2020年に発表されたバカラルには、マリナーのコーチビルディングの伝統が現代の技術とサスティナブルな素材を用いて反映されています。これにより、現行モデルのようなベントレーの高いデザイン能力を示すことに成功しました。

自動車産業黎明期には、現代のような自動車販売のショールームはありませんでした。購入を希望する人は、クルマの外装を見ることができなかったのです。この時代のドライバーは、まずはエンジンとドライブトレイン、4つの車輪、そして一連の操作系統だけで構成される車体を自動車メーカーから購入しました。ボディをはじめとする残りの部分については、専門の業者であるコーチビルダーに製造を依頼する必要があったのです。

マリナーはこういったコーチビルダーの1つであり、その時代において間違いなく最高のコーチビルダーでした。もともとは馬具や馬車を製造するメーカーでしたが、マリナー一家は19世紀にロンドンに移ってコーチビルダーとしてあらためて開業。第一次世界大戦が勃発する前には、自動車の内装とボディ製造のみに事業を集中させました。マリナーは今日でもよく知られる数多くのベントレーのボディワークを手掛け続け、1959年にはベントレーの一部門になり、共に歩み続けてきました。

それ以来、イギリス・クルーの工場におけるマリナーのワークショップは、一貫してユニークで先見の明のある車両を生み出してきました。マリナーをご利用いただく際には、大いに期待してください。お客様が望むものを、マリナーはすべて叶えられるはずです。

新車のベントレーのカスタマイズをご希望の方は、最寄りのベントレー正規販売店にお問い合わせください。