Mulliner

マリナーの世界では、お客様の夢が現実のものとなります。頭の中で思い描いていた理想のクルマは、3D技術によりビジュアル化され、細心の注意を払って作り込んでいきます。マリナーをご利用いただくと、ご要望をラフスケッチに落とすところから始まり、最終的に世界に一台だけの、あなだだけのベントレーへと魅惑的に進化していく過程を目の当たりにすることができるのです。ベントレーが培ってきた、スタイリングとエンジニアリングに関する豊富な知識と経験に裏打ちされた、自動車業界で最も熱意を持った熟練の職人が、お客様の夢を実現します。

2020年に、マリナーはコーチビルド、クラシック、コレクションという3つの事業部門を設けてビジネスを進める、新しいビジョンを発表しました。

コーチビルド:
バカラルを製造したことで、マリナーは伝説のコーチビルダーとして復活を遂げました。お客様は、専門のデザイナーのチームとともに、ユニークな素材と特別に設定されたオプションを選択することで、車両をさらにユニークにすることができます。バカラルがコーチビルダー復帰の第一弾となりましたが、マリナーの3部門の1つであるコーチビルド事業の一環として、他の新しいカスタム ベントレーの製造は継続していきます。マリナーのコーチビルドをご利用いただくと、何世代にもわたって受け継がれてきた、コーチビルディングのスペシャリストとしてのスキルと知識により、世界でたった1台のカスタム ベントレーを作成することができます。

クラシック:
クラシック部門が近年手掛けたモデルには、2020年冬にプロトタイプが完成したブロワー コンティニュエーション シリーズや、2019年にベントレーのスペシャリストによって完全に復元された1939年製のコーニッシュなどがあります。

コレクション:
コレクション部門のミッションは、コンチネンタルGTマリナーなどに代表されるような、ベントレーのラグジュアリーさに焦点をあてたモデルの製造と、新車のベントレーをカスタムする機会をお客様に提供することです。ユニークなペイント、レザーとステッチの組み合わせ、ストーンやオープンポアといった特別なパネルから特注の装備まで、現行の全モデルで幅広いオプションを利用可能です。

マリナーの歴史、現在販売中のマリナーの限定モデル、マリナーの今後の展望などについては、詳細をご覧ください。